CUT A EVENT@Cutanews

ComicMarket 76 企業ブースフィギュア メーカー

2009年8月14〜16日 有明ビックサイト

ComicMarket 76

ごぶさたしております、世間的にはいわゆるお盆休みというヤツでしょうか、もちろんまーしゃ的には燃え尽きた三日間(四日間とも言う)だった訳ですが…先月のWFから始まったイベントレポートラッシュはまだ続きます。

今月末にはまだキャラホビ2009もひかえてはいますが、こうしてレポートを書いていると、「こうして、オレの夏は終わった…」とEDテーマが流れてきそうです。(なんのだ)

一日目、まーしゃは仕事だった為コミケ会場へは行けませんでしたが、丁dai Blogさん主催のオフ会が秋葉原にて開催され仕事帰りに参加、狂乱の三日間はこうして始まったのでした…オフ会の内容については、カオス過ぎてレポートしたくなくなるくらい楽しかったとだけ言っておきましょう。

まーしゃ的には、今回のコミケで最大の楽しみであり目的の一つだった希有馬屋さんのフィギュアが販売停止という…凄まじいガッカリで幕を開け、そして一日目以上にカオスなオフ会で幕を閉じたコミケ二日目でした…なおこのオフ会の様子についてはマジでカオス過ぎるので(ry

さてイベントレポートについては、当サイトの趣旨的に企業エリアグッドスマイルカンパニーさん&ギフトさんのブースにて展示されていたフィギュアを中心にしたイベントレポートになります。

WFの時に見逃したグッスマさんの新製品については、Tokyo Figure Showと今回の展示とでだいぶ補完できたんじゃないかと思います…題して「勝手にWONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!!+(Plus)」。(ほんとに勝手な話だ)

爽やかな青空と、特定の人々に安らぎを与えると言われる特徴的な建物の形状
見ているだけで癒やされてきますね。(う〜ん、どうだろ)

そんな訳で、いきなり2日目についてになります。

1日目についてはまいどおなじみセンセイさんの炎の三日間レポートをお楽しみください、初日から3日間あのテンションのレポートを即日書き上げ続けている辺り、どういうスキルを組み合わせて発動させると実現可能になるのか、レシピを教えて欲しいところですね。(モンハン脳乙)

さてその二日目、萌えっとうぇぶのとむそおやさんの同人サークルあすとらるTripにて、今回頒布されるドラマCD幻想郷ミソギバライの売り子をやってました。
そっち方面あまり詳しくないまーしゃでも聞いたことある豪華声優陣による嘘くさいキャスティングに驚かされたモノです。

列の整理にはセンセイ(あの人勢いづいてとなりのサークルの列整理もやってねぇか?)、バックヤードにあきばらいふのびんさんという、CD製作にはまったく関係ない面子がお手伝いに集結!CDのキャスティングとはうって変わってなんという華の無い豪華スタッフでしょう!

今回頒布のドラマCD幻想郷ミソギバライ
おかげさまで最近微妙にキャラ名がわかってきたまーしゃです
はなから企業ブースでの購入を諦めていたこともあって、二日目の15時付近はややまったりとした雰囲気
…もちろん、午前中と比較したらという意味であり、閉会時まで人波で溢れていました
ほぼ全ての出展物が完売状態となっていたなのはブース
その購入列に関するいくつもの都市伝説を持つ、最凶の企業ブースの一つです
上部ディスプレイには、劇場版PVが流れており初期デザイン公開時にはちょっと違和感のあった
新なのはさんにもすっかり適応できてしまい、来年の上映が楽しみです

グッドスマイルカンパニー&ギフト
WFにて開催され好評のウチに幕を閉じた、WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!!
だが、おれ達ワンホビはまだ終わっちゃいないぜ!(主にまーしゃ的に)

会場先行販売ということで、ネット通販などの予約が行われていたにもかかわらず、やっぱり当日購入は難しかった「ねんどろいど 博麗 霊夢」、Giftの「東方 ぬいぐるみ」と共に、三日間にわたって販売されておりましたがだいたい午後には品切れとなっていたようですね。

発表以降、いろいろと注目を集めていたねんどろいど東方Projectシリーズ第一弾
博麗 霊夢
いろいろ言われてるところも確かにあるけど、それはそれとしてかわいいよね
WFでは未彩色状態だったねんどろ魔理沙
こちらはなんの機会に発売されるんでしょうね?
ハイハイ、かわいければそれでいいんでしょ?
→正解!その通り!と、即答してしまうこの世の真理であるねんどろいどシリーズ
その中にあって直球とも言えるヒット作まちがいなしのど本命!
みなが待ちかねた「けいおん!」の立体化の一つ
WFの時に見逃したこともあって、今回撮影できてうれしい限り
かわいく、揃えて楽しく、お手軽に
全キャラ揃ろうのが楽しみですね
ねんどろいど頭身でも微妙にかっこいい
ひとまず、ねんぷちにしてボーカロイド全員(だっけ?)集合の図
おまけのぬいぐるみ
グッスマ&Giftのブースにおいても大人気の東方アイテム
ねんどろは以上に早々に品切れになっていたようです

既におまけとしてのポジションはねんぷち以上となってるfigma、クオリティ的にはヘタな製品版以上となれば安心して購入特典目当てで予約できるというものですね。

ゲームのおまけに付属する制服版に対してこちらはMovieEdition
ロリなのはさんの立体化もカウントダウン開始というところですね
ユニゾンバージョンはどうなるんだろうなぁ?
どちらかというと発売されるか否かは心配していないけど…あっ、犬は別な!
その場合の販売方法が気になるところです
なにげに並んでも絵になる二人
劇場版公開によってもうひとブーム来そうな気もしますね

もうひとつの「ブラックロックシューター」…こちらは、ジャケットを脱いで刀を構えた刺激的なフォルムです。
ごつい武器とごちゃついた情報量の通常版 も捨てがたいですが、存分にワキを堪能できる素敵な作品になりそうですね。


ネイティブ

限定受注生産ということで、欲しいヒトは必ず手に入るであろう販売形態がある意味究極とも言えるネイティブさん。
もちろん、申し込み忘れるとかいううっかり者はどうしようも無いとしてだ…桜坂琴音にもう一度チャンスをください!(カラバリ的なのでも)

今月予定だった受注開始期間が変更され、未定となってしまっている
Tony氏イラストからの立体化のCOLLET(コレット)
モチーフがモチーフだけに
製作期間と発売時期の関係がタイトな製品ですね
一応、2009年12月発売予定ということですが…
ターンテーブルによる展示で360度余すところなく確認することが可能です
撮影中気をつかって、テーブルの回転を止めてもらっちゃいました
もちろんどの方向で止めてもらったかはわかるよな!
素晴らしい!早くクリスマスになれっ!
おまけとして付いたりするのかな?

CUT A NEWS Topへ
 一言ありましたらどうぞよろしくお願いします