ClipBoard@Cutanews

トレジャーフェスタin幕張プロローグ 後編

2009年2月22日 幕張メッセ

トレジャーフェスタin幕張プロローグ 後編

今回はトレジャーフェスタというのにちなんで、会場のどこかに隠された「トレジャーカード」を見つけると景品がもらえるという、ワンホビでやったら死人がでそうな楽しそうなイベントがあり、 実際には開催時間中、何度かスタッフが会場内にカードを設置して廻っていたようで、同じような場所で何回か見つけられたりもしたようです。

一緒に行ったシロウ君は、FFXIでNMをポップ待ちするのに比べれば楽勝でしたよ…ということで4枚も見つけたようです。
さすが人生というリソースを偏った方向に消費している人間のスキルは目を見張るモノがありますね。(お前が言うな)

まーしゃはというと、帰り際に壁面の高い位置に張り付けられていたカードを、持っていた一脚を伸ばして一枚だけゲットすることができました、かようにこういったイベントで一脚は非常に重宝いたします。(違うだろ)

前編でも書いたとおり、初イベントということでイベント規模とその来場者数も控えめだったことによるものではあると思いますが、終始イイ意味でまったりとした雰囲気のイベントでした。チャリティーオークションや上記のようなお遊びができるのもこういった規模故かもしれませんが、会場スタッフも大変丁寧な案内をしていて初開催の割に非常にまとまりの良いイベントだったと思います。

今冬はWFが開催中止ということで、アマチュアよるガレージキット即売会というイベントが今後どうなるかみんな不安に思っていた中開催された本イベントでしたが、たんなる一般参加者としてはこういったイベントが増える事は大歓迎です。

WFも今年の夏の開催が告知され、ひとまず安心しましたが、今後こういったイベントはまたWFに集約されていくのか、それともこういった新たな展開を期待できるのか楽しみではありますね。

撮影に対して快く応じてくださいました皆様方々、ありがとうございました。
修正や削除など可及的速やかに対処致しますので、当サイト下部連絡フォームよりご連絡頂ければ幸いであります。

今回イベントのトップ画像にも使わせてもらった桜前線さんの
なのはさんとフェイトさん
夜の虚空に浮かぶ大出力砲台の迫力ある構図がすごい素敵ななのはさん
こちらは躍動感たっぷりに立体化されたフェイトさん
シロウ君が興奮気味に一気に3つ揃えていた、うさPハウスさんのフェイトさんの3バリエーション
カラーレジンキットとなっていて塗装の必要性が低く、敷居が低いというのはありがたいですが
…この仕上がりに近づけるのは難しそうですね
こちらも魅力的なネコ耳フェイトさん(どうも未だにフェイトさんとクチに出すとナディアの航海技師を思い出す)
今回のイベントでも意図せずとも、多くなってしまうなのは作品です
別になのはさんを中心に撮り進めている訳ではありませんが、気がつくと異常な撮影率のなのはさん
83℃さんんのエクシードななのはさんとブラックななのはさん
黒に紅の配色がまーしゃの厨二センスをいやが上にも刺激してくれます
くぎゅっほう!(使いたくてしょうがなかったらしい)
殺人的なかわいさでおもわず連れて帰りたくなる…特にトナカイ
殺伐とした会場を和ませてくれる一品
今回は終始まったりムードで過ごせましたが…
幕張メッセという会場を意識してか、今回はモロに…という方向性は少なかった様に思えます
直球で非常に迫力があるボリュームとなっていました…いろんな意味で
既に完成品として製品化されたもの含むAlphamaxさんの展示物
ポリストーン製ということでありましたが、思った以上に肌の質感とかよろしいですね
東方シリーズから胸像での立体化
ただ単品で飾るよりも、列べて飾るとかなり映えが変わってきますね
バニーガールの中にあっても一際目立つ存在感
さすが、この娘とスク水の相性は異常
不景気な世の中ですが、タマ姉なら将来の職業選択枠は不自由しなそうですね(なにを言いだすのか)
以前かわいすぎるだろと思ってた段ボールメイドロボだけど…
段ボール住人すごく増えてる
商業ベースの展開が難しいと言われている「東方シリーズ」故か
二次創作が非常に盛んであり、立体化の中でも一大ジャンルになってますね
リアル頭身からデフォルメまで幅広い作風が多数乱立するところもおもしろいジャンルです
最初撮影している間、可動フィギュアと気がつかなかったくらい絶妙なプロポーションのテッカマン
CUT A NEWS Topへ
 一言ありましたらどうぞよろしくお願いします